Parce que je...

お出かけの記録が中心

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ほほう、それでそれで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

川崎大師 

0124a.jpg

 お正月になると初詣のお誘いのようなテレビCMが増えますが、こういう神社やお寺も商業主義の波に飲み込まれているのでしょうか。

 川崎大師に行ったのは2週間ほど前なのですが、目的は初詣というよりも、京急大師線に乗りたかったからという理由のほうが大きかったのかも。京急発足時からある路線とはいえ(当時は大師電鉄)、支線っぽさは拭いきれません。

 そもそも、昔は私鉄敷設の大きな理由として「神社やお寺への参拝者の輸送」というのが大きかったんですね。ここ川崎大師もそうですけど、東京だと西新井大師や新井薬師前、柴又帝釈天あたり。西に行くと香川県の琴平電鉄が有名です。

 
 

0124b.jpg

 1月中はずっと混んでいるみたいです。おみくじは「末吉」でした。最近は初めから「凶」を抜くケースも多いみたいですが、そうであれば、最も悪いということになります。

 そーいえば、中学生のとき部活の友達と初詣に行って、他の人は皆「大吉」だったのに、俺一人だけ「末吉」だったのを思い出しました。どういう一年になるのでしょう。


0124c.jpg

 川崎大師駅の隣にある産業道路駅付近。こういう大きな道路に踏切があるというのがグッと来ます。他には京急蒲田駅付近の第一京浜の踏切や、東急世田谷線の環七にある踏切あたりが思い浮かびます。路面電車がある街には多いのかもしれませんね。


川崎大師

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumomegu.blog119.fc2.com/tb.php/27-72fd927e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。