Parce que je...

お出かけの記録が中心

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ほほう、それでそれで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

門司・下関 

0312a.jpg

 前回の記事で大分県を訪れたと書きましたが、帰路は北九州空港経由でした。夜の便だったので、時間つぶしに北九州市内をウロウロ。かねてから行きたかった門司港・下関周辺をぶらついてみました。

 ご存知の通り、門司は福岡県、下関は山口県と、県をまたいでいますが、この2つの都市は関門海峡を挟んで目と鼻の先に位置しています(歴史的に見たらいわゆる"双子都市"とは違うのかな)。瀬戸内海の入口として貿易の中継基地として発展したこの周辺は、西洋風の街並みや美しい景色を資源として観光化を目指しているようです。

0312b.jpg


 門司と下関の間の移動は、高速道路、一般道、在来線、新幹線、船など様々な手段が考えられますが、今回は船で下関に渡り、在来線で小倉に戻りました。県をまたぐ割には所要時間がわずか5分と、ほとんど旅情をかき立たせるようなこともありません。

 ちなみに、下関市は人口30万人弱と、県庁所在地の山口市(20万人弱)を凌ぐ中国地方有数の都市です。そもそも、山口県の経済活動は瀬戸内海沿い(下関市、宇部市、周南市等)のほうが盛んであり、山口市は県庁所在地とはいえ影が薄いようです。


関門海峡

福岡県北九州市門司区東港町

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumomegu.blog119.fc2.com/tb.php/35-17f23406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。