Parce que je...

お出かけの記録が中心

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ほほう、それでそれで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

離島とは思えない 

090215a.jpg(大曽教会)

 長崎県新上五島町、2004年に4町合併で誕生した町です。町域は無人島も含め無数の島から成るのですが、多くの集落は役場のある中通島と、旧若松町の役場があった若松島の2つに存在しています。

 離島といっても人口は約23,000人。全国チェーンの100円ショップや家電量販店も目にすることができ、立派な街並みからはとても離島とは思えませんでした。

 ただ、島内には高校も2つ存在していますが、高校卒業後は多くが島外に出るようで、人口ピラミッドを見ると、20代前半の人口が極端に少なくなっています。また、全体的にも人口は大きく減少しているようです。
090215b.jpg
 長崎は教会が多く、観光名所にもなっていますが、五島列島でも多くの教会が地域に根付いています。この大曽教会を訪れたときも、ちょうど地元の人が何人か来て掃除(?)をしているとことでした。

 ちなみに、各集落の墓地を見ていると、キリスト教っぽいお墓があったり、一般的にみられる仏教のお墓があったりと、集落によってどうやら宗教が異なっているように見受けられました。


090215c.jpg
 こちらは宿をとった若松地区。旧若松町は、役場のある若松島と、対岸の中通島の一部から成っており、昔の移動手段は陸路よりも海路が一般的だったみたいです。


090215d.jpg
 島内にはいくつかフェリーターミナルがあるのですが、今回は長崎港から鯛ノ浦港に渡りました。滞在中は春一番による暴風雨で全便欠航という事態だったのですが、翌日は打って変わって快晴。なんとか無事に本土に渡ることができました。

 街並みからは離島とは思えませんでしたが、交通手段が閉ざされるとやはり離島の不便さを感じてしまいます。


大曽教会
長崎県南松浦郡新上五島町青方郷

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumomegu.blog119.fc2.com/tb.php/50-b394d9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。