Parce que je...

お出かけの記録が中心

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ほほう、それでそれで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

桜の写真 

090504a.jpg

 我が大学は隠れた桜の名所。何枚か撮っていたのをupするのを忘れたので、貼っておきます。
090504b.jpg

 こちらは大学の裏門出口から続く桜並木。小学校が近いので、子供の声がよく聞こえます。

 そういえば、先日の日記で「今まで桜を意識したことが少ない」と申し上げました。やはり、本州と北海道は気候が異なっており、桜の種類も違っています。

 私の生まれ育った北海道の平野部に位置する開拓村は、冬はマイナス20℃まで下がる一方、夏は30℃を超える日も多く、とても寒暖の差が激しい地域です。夏と冬しか無いような気候では、これまで季節の移り変わりを意識するようなこともほとんどありませんでした。

 しかし、東京で見た四季はこれまでとは大きく異なるものでした。北海道には数少ないソメイヨシノに集まる花見客、夏休みには大混雑する海水浴場。秋の紅葉狩りや冬のスキー。東京での生活は、私にとって初めて経験した「日本の四季」でした。

 これからの人生、どのようなところで生活するかわかりませんが、「季節の移り変わり」を意識して生活できるよう、余裕を持って過ごしていきたいと考えています。

 ところで、先日、M大学専任職員の採用試験を受けてきました。そこで、小論文が2題出されたのですが、うち1つのテーマが「季節の移り変わりについて」。最近、季節について思っていたことが多く、スラスラとペンが進みました。
大学生活  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumomegu.blog119.fc2.com/tb.php/53-73b102e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。