Parce que je...

お出かけの記録が中心

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ほほう、それでそれで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

東京で松尾ジンギスカンを 

090701.jpg

 東京であの「松尾ジンギスカン」を出す店がある!ということで、机上の暴論のkuma氏に連れて行ってもらいました。

松尾ジンギスカン専門店 朋哉

 松尾ジンギスカンを知らない読者のために説明させていただきますと、まず、北海道には2種類のジンギスカンがあります。焼いた後にタレをつけるタイプ(千歳型)と、初めからタレに漬け込んであるタイプ(滝川型)があり、松尾ジンギスカンは後者のタイプとなります。

 また、ジンギスカンにも薄くて丸い形をしたものもありますが、松尾ジンギスカンは厚切りなのが特徴。やわらかくてとてもジューシーです。

 そういえば、部活の送別会や文化祭の打ち上げ等、大勢で集まるときは必ずと言っていいほど松尾ジンギスカンの広間で肉を食べていました。一昨年、教育実習の慰労会のときも松尾でやったっけ。滝川市民のDNAと言っても過言ではありません。

 今回、久しぶりにジンギスカン鍋をつつきましたが、小さい頃の懐かしさがこみあげてきました。一緒に鍋を囲んだkuma氏やN氏も同じことを思ったに違いないと思います。なんかこう、あの鍋のいびつな形とフワーッと来る独特のニオイが郷愁をかき立たせるんだよなァ。

 ところで、このお店でうどんを頼んだところ、「うどんは『締め』で提供します」と言われてしまいました。道民の皆さん、ジンギスカンのうどんは初めから入れますよね?

松尾ジンギスカン「朋哉」
東京都新宿区新宿3-6-10

コメント

今日はジンギスカン祭りだったのさ

うどんは当然最初から!

ジンギスカンのたれが染み込んだうどんの味がたまらん!

うちの嫁も「締めでなんか邪道」とまで言ってるわ(笑)
2009.07.05 Sun 22:06 : URL : エルコ #emmRafHY : 編集 :

俺は締めだった・・・
アンチなのかな・・・
2009.07.06 Mon 20:37 : URL : ハンマー #- : 編集 :

>エルコさん
さすがエルコさん!うどんは味が染みてるからいいんですよね!
奥様も大変素晴らしい見識の持ち主です。
そうそう、最近滝川でジンギスカンのお祭りやるようになったらしいですね。
ぜひ一度訪れてみたいものです。

>ハンマーさん
各家庭によって文化が違うのかな・・・
なんとなく酒が入ると「締め」という方式が入るような気がするんですが、ハンマーさんところはどうでしょう?
2009.07.10 Fri 23:08 : URL : 管理者 #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumomegu.blog119.fc2.com/tb.php/57-16b20fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。