Parce que je...

お出かけの記録が中心

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

BlogPeople

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ほほう、それでそれで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

卒業所感 

100327.jpg
 そういえば、ブログを始めたのがちょうど6年前、大学受験のために東京に来たときでした。当時は東京で学生生活を送ることなど現実味が無く、大きな憧れだったことを思い出します。

 大学院に進学したため長めの学生生活でしたが、人生のなかで二度と無い(と思う)この学生生活を、首都圏で過ごせたことは本当によかったです。日本の文化・経済・政治・堕落の中心は、好奇心の強い自分をまったく飽きさせない都市でした。その一方で、大学では農業経済学を専攻したことにより、全国を周る機会もいただきました。今まで北海道の一部しか知らなかった自分にとっては、急に世界が広がり、物事を考える視野も大きくなったのではないかと考えています。

 さらに、学生生活を通して培った人間関係、特に友人は、本当に一生のつながりだと感じています。指導教員の先生もおっしゃっていましたが、「自分の弱みを見せた人」こそが本当の友人であるのでしょう。そのような意味で、一日中一緒に過ごした友人こそが、一番の財産であると言えるのではないかとも思います。

 4月からは地元・北海道の企業への就職が決まっています。勤務地が道外になる可能性もありますが、首都圏で学生生活を送った貴重な経験を忘れずに、全力で取り組んでいきたいです。

 かなり堅い文章になってしまいましたが、卒業式を終えた今、こんなことばかりを感じています。

羽田空港第2ターミナルにて、1時間50分遅れになった新千歳行きの便を待ちながら
管理者


大学生活  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumomegu.blog119.fc2.com/tb.php/79-1803f5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。